←戻る

≪チームデータ編≫

ベスプレデータの中で一番読込み回数が多いものだと思います。
その為、「チームデータが足りません」のエラーメッセージが出てくることも多いはず。
「12チーム揃ってるのにチームが足りませんとは何事だ!?」と思われることもあるでしょう。(笑)
そこで、ドコが間違っていて、ドコを直せば良いのか、解説していこうと思います。


エラーメッセージが出る原因の主なものは

1.データの記述に間違いがある
 下の画像では球場名が「東京ドーム」→「TOKYOドーム」となっています。(注:例題として故意に変更してあります)
 ベスプレサイトからDLした球場データなどを利用していると名称が違っていたりします。
 スタジアムエディタなどを利用している場合、登録されているスタジアム名でなければエラーになります。

2.不適切な数値が含まれている
 選手データの部分に不適切な値があるとエラーになります。
 「S〜E」で表示する部分にそれ以外の値(肩 「F」など)を入れたり、投手の球速や回復に不適切な値がある場合などに起こります。
 下の画像だと、「球速 220(120〜200まで)」「回復 42(0〜40まで)」がエラーの原因です。「打撃指数 0」は問題なし。
 ベスプレ裏技である「打撃指数(0〜999)」や「球速(120〜200)」などはエラーが出ません。(裏技なので自己責任でお願いしますね)

3.選手名にスペースが使われている
 下の画像、監督名を「原辰徳」→「原 辰徳」とするとエラーになります。
 これはゲーム内で編集した物はゲーム中ではちゃんと動くんですが、そのチームデータを保存した物を読込むと不思議な事にエラーになります。
 苗字と名前の間にスペースを入れたい人はゲーム内のみで作業してください。

4.選手名が長すぎる
 下の画像でいうと「アレックス・ラミレス」の部分にあたります。
 ゲーム内でも同じ事ですが、全角8文字分が最長です。
 ただし、見やすさの面からも(全角で)4〜5文字くらいまでにしたほうが好いと思います。

他にもあるかもしれませんが、これで大体は動くようになると思います。

矢印の部分、余分なスペースにも見えますがコレはエラーの原因にはなっていないようです。
また、各項目ごとに改行(監督データと選手データとの間など)されていますが、この改行の有無もエラーとは関係無いようです。
(改行が無くても、複数行改行されていてもエラーにはならない)


ちなみにベスプレのテキストデータは全て、「;」の後に続く文字(その行のみ)はデータに影響しません。
最新のチームデータを提供しているサイトで補欠選手の行の先頭に「;」が付いているのはその為です。


inserted by FC2 system